So-net無料ブログ作成
検索選択

遺伝子組み換え食品が・・・ [食]

昨年、米国で遺伝子組み換えサケに待ったという記事があった。
http://peace345.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25

政治や国同士のお付き合いでは、私たちが思いもしないような駆け引きもあるのでしょうが・・・

日本を愛して止まない仲間から、以下のようなメールをいただいたのでシェアさせていただこうと思います。

以下、引用

===========

モンサント社が農水省にセイヨウナタネ・トウモロコシ・ワタなどの
遺伝子組換え作物の栽培・流通・輸入等を可能にする申請を出しているそうです。

(ご存知かと思いますが遺伝子組み換え食品の人体への安全性は疑問視されており、EUはでは健康や環境への不安の声が高まってきて、3年前からあらたに承認することが止められています)

農水省がこれを受けて、遺伝子組換え作物承認の前にパブリックコメントを
募集していますので、国民の健康及び在来種を守る視点から、皆さまのご協力をお願いしたいと思います。

https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/b3da.html

意見提出締切日は6/21(火曜日)です。

 

モンサント社に関しての動画です。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13412914

=============
以上


動画は一部見ましたが・・・食べたくないです。


<参考>


未承認遺伝子組み換えパパイア、沖縄で年100トン
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110422-OYS1T00189.htm

2005年以降に台湾から輸入されたパパイヤの種子は未承認の遺伝子組み換え作物だとみられる。現在作られている作物は伐採される見通し。

遺伝子組み換えパパイア 政府、米国産輸入を検討
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-177841-storytopic-4.html

 

ほかにも、チャイナでは人間の乳に近い乳が出る牛がいるそうな。それを販売するとか・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャンクフードとうつ病リスク [食]

スペインのナバラ大(University of Navarra)とラスパルマス・デ・グランカナリア大(University of Las Palmas de Gran Canaria)の研究チームは、ボランティアを募り、食生活ライフスタイルを調査・分析した。(調査は12000人以上、期間は6年間)米科学雑誌プロスワンOL版に発表された

調査開始時にはうつ病の人はいなかったが

終了時657人がうつ病と診断された

トランス脂肪酸や飽和脂肪酸を多く含む食品を多くとると、うつ病に罹るリスクが高まるとの調査結果がでた(ジャンクフードが良くないようですよ)

尚、オリーブオイルなどはリスクを減らすそうだ

 

<参考>

ジャンクフードとは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89(ウィキペディア)


手軽に食べられ、カロリーはあるが栄養価であるビタミンやミネラル、食物繊維が少なく、疑問が残る食品でハンバーガー、スナック菓子、インスタント食品などを言う
ジャンクとはガラクタ、屑の意味

 


マクロビオティック流行ってます [食]

マクロビオティック流行ですね。ネットでもデパートでもマクロビコーナーがあります。特別な材料が売っております。私は玄米菜食の西洋風のものと思っておりましたがよく分からず。そこで、調べてみました。

~~~~~~~~~~~

1928年に桜沢如一氏が行った講習会が始まりであるとご夫人は述べているとのこと。

【マクロビオティック】

・第二世界大戦前後に桜沢如一が、石塚左玄先生の食物に関する陰陽論を基に、自ら考案した食生活法や食事療法の名称として”マクロビオティック”を広めた。「玄米菜食」「穀物菜食」「自然食」他等とも呼ばれる。
(石塚左玄:食育で著名な明治時代の薬剤監であり医者)

・初期の頃から、欧米風の動物性食物の多い食事とそれに起因すると考えられる疾病の多発、食肉を得るための多大なエネルギーの浪費や環境汚染や飢餓問題、非効率的な消費や病気の増加による経済的な損失を批判してきた。

・海外では「禅・マクロビオティック」と唱えて普及活動した。
→受け入れられ→日本でも流行へ

 

★玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法である。

おおむね以下のような食事法を共通の特徴とする。

・玄米や雑穀、全粒粉の小麦製品などを主食とする。

・野菜、穀物、豆類などの農産物、海草類を食べる。有機農産物や自然農法による食品が望ましい。

・なるべく近隣の地域で収穫された、季節ごとの食べものを食べるのが望ましい。

・砂糖を使用しない。甘味は米飴・甘酒・甜菜糖・メープルシロップなどで代用する。

・鰹節や煮干しなど魚の出汁、うま味調味料は使用しない。出汁としては、主に昆布や椎茸を用いる。

・なるべく天然由来の食品添加物を用いる。塩はにがりを含んだ自然塩を用いる。

・肉類や卵、乳製品は用いない。ただし、卵は病気回復に使用する場合もある。

・厳格性を追求しない場合には、白身の魚や、人の手で捕れる程度の小魚は、少量は食べてよいとする場合もある。

・皮や根も捨てずに用いて、一つの食品は丸ごと摂取することが望ましい。

・食品のアクも取り除かない。


(ウィキペディアより)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF

~~~~~~~~~~~

結局、和食ですね。野菜は無駄にしちゃいけないよ。自然に育った野菜を食べなさいよ。肉、魚などの動物性蛋白質を食べてはいけないよ。とね

自然に育った野菜は美味しいよね。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

キャラブキ [食]

kyarabuki525_1224~01.jpgちょっと散歩していたら

おじさんが話しかけてきた

これ美味しいよ~と
とってやるから、たべてみな
何人?

てな具合いに

ゆがいて
皮を剥いて食べるとのこと

食材無料でゲットざます~

私、やるでしょ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

梅干し [食]

梅雨=梅が実る季節



☆梅は一晩水に漬けておく



☆臍(へこんだ黒い所)を楊枝などで取る。簡単に取れる



☆瓶などに梅と塩を交互に入れ、2、3週間重しをし水分か上がって来るまで待つ。



 この際塩が少なすぎるとカビやすい。



☆重しの上に水分が上がってきたら、赤紫蘇の葉をほんの少しの塩(たしか3回分が5グラムだった)を加え揉んでは汁を捨てる事3回。



すると、汁が鮮やかな赤に変わる。美しい。(感動!)



それを梅を漬けた瓶にいれさらに2週間程。。



☆色が付いたところ、天気が良い日を選び、3昼夜そのまま干す



梅干しの出来上がり



出来上がった梅干は漬けた汁を少し入れて保存する。



 



カビないようにするには確か20%くらいの塩加減でした。



 



減塩のものはカビやすく難しいです。



 



お塩の専門の方から伺いました。



 



 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。